スポンサードサイト

クレジットカードキャッシングとリボルビングシステム

《クーリングオフ期間の設置》
店舗外での指定商品の割賦販売等においては、
前項の書面を受け取った日から7日間(1988年以降は8日間)の無条件解約が認められた
(適用対象=割賦販売、割賦購入あっせん、ローン提携販売)。

《業者側が行う契約解除の制限》
指定商品の割賦販売等の支払が遅延した場合、
業者側は20日間以上の猶予期間を置いて書面で催促し、
それでも支払われないときでなければ契約解除(期限の利益の喪失の宣言)ができない。
遭用対象=割賦販売、割賦購入あっせん。
《抗弁権の接続》
指定商品を割賦購入あっせんで購入したが、
欠陥商品であったり契約内容と異なっていた場合は販売店に対して言いうる主張を、
信販会社(割賦購入あっせん業者)にも主張できる。
代金の支払いを停止できる(適用対象=割賦購入あっせん)。
《遅延損害金の制限》
債務不履行による契約解除の場合だけでなく、
契約を解除しないで残金の支払を受ける場合でも、
遅延損害金の「割増し分」は年6%(商事法定利率)に制限する。
対象=割賦販売、割賦購入あっせん。
《割賦購入あっせん業者の登録制》
従来は分割払いカードの発行業者のみが適用されていたが、
新法では、リボルビングカードの発行業者
(中小チケット団体等を除く)についても登録が必要になった。

割賦返済(installment payment)
物品などを購入し、その後分割して購入代金
を支払う方式。→分割払い←一括返済

カードを利用しているカード会員。
リボルビングシステムが普及している国では、
利用残高(未払い残高)のある会員を指している。
posted by webキャッシング at 02:38 | 無利息キャッシング用語集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。