スポンサードサイト

キャッシングと代物返済

第三者弁済(the third person's repayment)
当事者が反対の意思を表示している条件の下で、
債務者以外の第三者が債務者に代わって債務を弁済すること(民法474条)。

賃借対照表(balance sheet)
ある一定時点(通常は決算期末)における企業の財務内容を示す計算書。
損益計算書とともに、財務諸表の基本をなしている。
左側の資産(assets)の部(または借り方=debitともいう)と、
右側の負債・資本(liability & shareholders'equity)の部(貸し方=creditともいう)から成る。
損益計算書

第二地方銀行(Second Association of Regional Banks)
旧相互銀行から発展した。
銀行形態。
第二地方銀行協会加盟行。
相互銀行(mutual saving banks)は、
伝統的な庶民金融機関であった無尽会社から、
相互銀行法(1951年施行)に基づいて転換した中小企業金融専門機関。
1988(昭和63)年5月に出された金融制度調査会ともいう。
答申「相互銀行制度のあり方について」に基づいて、
相互銀行は1989(平成元)年2月1日から順次、普通銀行に転換を行った。
これに伴って、全国相互銀行協会も同年2月1日に「第二地方銀行協会」として再スタートする必要があった。
相互銀行から普通銀行に転換した各行が加盟することとなった。

代物弁済(accord and satisfaction, payment in substitution)
債務者が債権者の同意を得て、本来の債務の弁済に代えて、
他の物(代物=substitute)を債権者に譲渡、給付し、
これによって債権を消滅させる。
弁済と同一の効力を有することをいう(民法482条)。
不動産担保については、代物弁済の予約を取り交わすこともしばしば行われる。
かつては、こうして債務者が取得した代物弁済物は、
その価値が債権額を大きく上回っている。
posted by webキャッシング at 01:25 | レディースキャッシング用語集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。