スポンサードサイト

無利息キャッシングと中小企業事業分野調整法

中期国債のほか、利付金融債やコールローンなどを投資対象とする。
1980(昭和55)年1月に第1号が設定された。
1997(平成9)年10月1日から、
MMF(マネー・マネジメント・ファンド=追加型公社債投資信託)
とともに購入単位が引き下げられる。
1円以上1円単位(それまでは10万円以上1万円単位)であれば常時買付けが可能で、
収益配分金は毎月最終営業日に自動的に再投資される。
購入後30日以降は、前日の営業時間内に連絡すれば、
手数料なしで解約できる。
ただし、30日日未満の換金の場合、
解約ではなく証券会社の買取りになるため、
元金1万円につき10円の信託財産留保額が必要となる。

中小企業事業分野調整法(Sma1l Businesses
Area Adjustment Law)
正式には「中小企業の事業活動の機会の確保のための大企業者。
事業活動の調整に関する法律」という。
1977(昭和52)年5月成立。大企業が中小企業の多い事業に進出することに一定の歯止めをかけ中小企業の事業活動を保護する
ことを目的とする。

中小小売団体系カード(Small and Medium
Retailer's Association's credit card)
クレジット事業を行うために中小商店が組織している組合組織(中小小売団体)が発行するクレジットカード。
日専連カード、日商連(NC)カードなどがある。

中途解約(cance1lation before maturity, rescission before maturity)
最終期限前に契約を解除すること。

超過利息返還請求権(excess interest repayment c1aim)
利一暮、制限法の上限金利を超える利息を支払った場合に、
その返還を請求できるという権利。
利息制限法1条1項は、「その超過部分につき無効とする」としているが、
同1条2項。
posted by webキャッシング at 18:14 | 無利息キャッシング用語集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。