スポンサードサイト

銀行系キャッシングとディスクロージャー

提携カード(affiliated card)
小売店などが、信販会社やクレジットカード全社などと提携して発行する、
自社ブランドのクレジットカード。
代行カード、ダブルカード、スイッチカード、ツインカード、短期国際カードなどは、キャッシングサービスも行っている。
提携の仕組みや内容によって様々な種類がある。

提携自社カード(private label card)
百貨店・専門店などがクレジットカード会社などと提携して、
自社ブランドで発行するカード。→提携カード

提携ローン(affiliated loan, closed-end third
party credit)
アフィリエイテッド・ローン。
小売店(販売業者)が、金融機関などと提携して、
商品の購入代金についてローンの取扱いを行い、
クレジット会社がローン返済の保証をする取引。
すなわち、消費者が物資やサービスを購入する際、
代金をクレジット会社の保証付き。
金融機関から借入れできる方法。
→ローン提携販売

提示期間(time of presentation, presentation period)
手形や小切手の所持人が手形・小切手の支払い
または引受を受けるため呈示を必要とされる期間。

ディスインターミディエーション(financial
disintermediation)
銀行の金融伸介機能が停止すること。
銀行を通じる資金の流れが縮小化する現象。
非金融仲介化。

ディスクロージャー(disclosure)
開示(制度)ともいう。「企業情報開示」の意味で使われることが多い。
狭義には、主として投資家保護の立場から投資対象の内容を一般に公開すること。
その際、迅速、公平、正確の3原則を同時に満たすことが求められる。

定性分析(qualitative ana1ysis)
物事の「性質」を分析すること。
できる要求払預金(当座預金、普通預金、通知預金など。流動性預金とも呼ばれる)に対する呼び方。
定期性預金は、銀行サイドから見た場合。

銀行系キャッシング

posted by webキャッシング at 03:01 | 銀行系キャッシング用語集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。